看護部トピックスこのページを印刷する - 看護部トピックス

茶々っとニュース

感染管理エキスパートナース研修のご報告

 令和元年10月1日(火)~10月4日(金)まで国立病院機構九州グループ主催感染管理エキスパートナース研修を開催いたしました。九州グループ各施設より25名の方に研修に参加していただきました。
感染管理エキスパートナース研修1
 感染管理エキスパートナース研修は今年で10回目を迎え、新病院に移転して初めての開催となります。旧病院とは動きも異なるため不安もありましたが、無事に4日間の研修を終了することができました。

 感染管理エキスパートナース研修では「手ぶらではお帰りいただかない!」ことをモットーにこの研修で何か1つでも「研修に来てよかった!」と思っていただけるようプログラムを考えています。
研修に参加された方からは、「今までわかったつもりで委員活動をしていたけど、わかっていないことが多いということがわかり勉強になった」「研修に参加することで改めて自施設のICTの方が頑張られていることがよくわかった」「ここでできた仲間と情報交換をしながら自分の病棟の感染対策が少しでも改善できるように頑張りたい」など意見をいただくことができ、本当にうれしく思います。  
感染管理エキスパートナース研修2
 研修を修了された方々が各施設でエキスパートとして役割を発揮されることを期待しております。また、研修開催施設としての意識を高くもち、当院の感染対策もよりよいものにしていけるよう今後も活動を続けていきたいと思います。
(文責:感染管理認定看護師 重松孝誠)

茶々っとニュースバックナンバー