総合診療科このページを印刷する - 総合診療科

診療内容

 今後我が国のさらなる高齢化に伴い、複数の身体疾患を持ち、リハビリや介護を必要とする高齢者患者も増加してきます。特に地域医療の現場において、高齢者患者の様々な訴え、悩みに対応できる総合診療医の活躍が求められており、今後新たな専門領域として、総合診療専門医制度が制定されることになっています。
当院では平成28年度より総合診療科を開設し、外来・入院診療を行っています。
 

 外来は毎日2名の医師で診療を行っています。臓器、症状を問わず、あらゆる患者様の診療に対応しています。また入院診療では、肺炎や尿路感染症といった比較的ありふれた疾患から、原因不明の発熱など病態がよく分からない患者様、集中治療を要するような重症な患者様の精査・治療にも、各専門診療科と連携しながら対応しています。
また臨床研修医の指導・教育や、これから総合診療医を目指す若手医師の育成においても貢献していきたいと考えています。

スタッフ紹介

朝長

朝長 元輔

総合診療科医長
平成13年卒
専門・所属等
総合内科専門医
プライマリケア連合学会認定医
日本病院総合診療医学会認定 病院総合診療医
消化器内視鏡専門医
どの科を受診すればいいかわからない、またはどの科に紹介すればいいかわからない患者さんの対応を積極的に行います。
 

黒木

黒木 和哉

総合診療科医師
平成21年卒
専門・所属等
日本内科学会認定内科医
地域医療へ貢献したいと思います。お気軽に御相談下さい。
 

江副

江副 優彦

総合診療科医師
平成28年卒
専門・所属等

 
丁寧に診療することを心がけます。